精力増強

1日の摂取目安量はどのくらい?

サプリメントや粉末などの健康食品からマカを摂取する時、もっとも気になるのは一日に必要な摂取量ではないでしょうか。
マカの理想的な摂取量は1000mgから4000mgの範囲内であると言われています。
ただし、お子さんやご高齢の方、病気療養中の方は1500mgよりも少なくて問題はありません。

商品のパッケージや説明書きなどを読んで、どれくらいの量が目安になるか把握しておくと良いでしょう。
もしも規定量のマカを飲んでいて体調が悪くなったり、からだに合わないと感じた場合は量を減らすか、摂取を控えることをおすすめします。
生理周期などに影響が出る可能性もありますので、自分に合った量を知っておくことは重要です。

マカを直接乾燥させ、粉砕させた粉末の場合は1日当たり〜20g程で良いそうです。
意外に少ないと思われるかもしれませんが、大量に消費したからといってすぐに効果が現れるわけではないので注意が必要です。
サプリメントの場合は、あらかじめパッケージに摂取目安量が記載されています。

まずは用法、用量を守って摂取するようにしましょう。
1日1錠の場合もあれば、2錠以上飲むサプリメントなどもありますが、こちらも飲み方を変えることはせず、きちんと守って飲み続けることが大切です。
マカの原産地であるアンデス高地では、摂取量にとらわれず毎日のようにマカを食している地域もあります。
しかし、地元住民と私たち日本人では体質自体が異なるため、目分量でマカを摂りいれることはおすすめできません。

粉末の場合はスプーン1杯程度のマカでも十分と言われるくらいですから、少なめの量でもまず問題はないでしょう。
マカを摂りいれるタイミングなども、消化吸収がスムーズに進む食事中や食後などに限定するようにして、効率的に摂りいれることを心がけると良いでしょう。
地道な作業ではありますが、こうした心がけによって効果の出方も変わってきます。
そしてまずは数ヶ月、半年、1年と期間を決めて、しっかりと飲み続けることが大切です。

Copyright(C) 2013 疲労回復サプリメント All Rights Reserved.